最新情報

2014年9月6日日記
ビタミンCとニキビについて
2013年3月2日日記
豆乳を飲んで大人のニキビを改善
2013年2月17日日記
富士フイルム「アスタリフト」でアンチエイジング
2012年2月13日日記
幼稚園のPTA役員について

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

ビタミンCとニキビについて

天然成分を利用した化粧品を使っていくことである程度はニキビに効果があります。
特にビタミンCは肌の再生能力を助けてくれるのでかんきつ系の化粧品を使うことで和らげることができます。
またほかの人が効果があった化粧品でも自分には効果がない可能性もあるのでいろんな化粧品を試していくこと肝心です。
化粧はできるだけ薄くして肌の状態を保ちながら、ビタミンCの豊富な化粧品を活用することで肌のダメージを抑えながら化粧をしていくことができます。

タグ

2014年9月6日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:日記

豆乳を飲んで大人のニキビを改善

みなさんは、大人になってできるアダルトニキビで悩んだ経験はありませんか。
私は、20代半ばからフェイスラインにニキビができるようになって悩んでいました。
赤みをもったニキビが、顎や首にポツポツできていました。
皮膚科に行っても、あまり良くならず悩みました。
そんな時、友人が「大人のニキビには豆乳がいいらしいよ。」と教えてくれました。
大人のニキビって、ほとんどがホルモンバランスの乱れが原因らしいのです。
ホルモンバランスが崩れることで、男性のひげが生える顎あたりにニキビができるのだそうです。

豆乳は、女性ホルモンに似た働きをするイソフラボンを多く含んでいるので大人のニキビには有効らしいです。
私は、牛乳を買う代わりに豆乳を買うようにしてみました。
カフェオレもソイラテに変えて飲むようになりました。
豆乳を飲み始めて、1年たちますが少しだけニキビも落ち着いたかな?といったかんじです。
薬ではないので、すぐ効くとは思いませんが女性ホルモンのバランスを整えてくれるのはありがたいです。。

タグ

2013年3月2日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:日記

富士フイルム「アスタリフト」でアンチエイジング

化粧品大手各メーカーからアンチエイジング効果のある化粧品が発売されています。
現在40歳、私たちの年代は団塊ジュニアと呼ばれています。
団塊世代の子供世代ですから、日本の人口における割合が大きい世代です。
団塊ジュニア世代もとうとう40代にさしかかり、そろそろアンチエイジング対策を考え始めています。
世の中の流行は、団塊世代または団塊ジュニア世代が動かしているといっても過言ではありません。
私も流行に乗ってアンチエイジングコスメを使い始めました。
その中から私が選んだのは、富士フイルム「アスタリフト」です。

アスタリフトはCMのイメージキャラクターにに松田聖子と小泉今日子を使っています。
この2人は40代~50代の女性にとって憧れの存在。
このCMを見て、アスタリフトを知り、使い始める人も少なくないと思います。
私もその一人です。
今までのアンチエイジングとは、年齢を重ねた人のためのものというイメージでしたが、
この2人の登用によって、アンチエイジングが、若々しさを保つ、前向きなイメージに塗り替えられました。。

タグ

2013年2月17日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:日記

幼稚園のPTA役員について

もうそろそろ3月が近くなって年度末になり、
新年度を迎えようとしています。
長女の通う幼稚園では新年度の役員をある程度決めておくようで、
事前に立候補の募集があります。
ちょっと前に一度目の募集があったのですが、人数が足らなかったようでつい昨日に再募集の文書が配布されました。
私は一度目の募集では立候補はしなかったのですが、
二度目の募集で立候補しました。
本当は次女がまだ小さいので引き受けたくなかったのですが、
結局役員人数が足らない場合にくじなどで決められてやらされるより、
率先してやった方がいいと思ったから立候補することにしました。
田舎という土地柄か、
私の住む地域では進んで役員をやってくれるような人は少ないです。
やりたがらない人はもともと多いし、
ほんとはやってもいいと思っているのに
自分から立候補するのは気がひけるので、
誰かから声を掛けられるのを待っている人も多いです。

そんなことをしていたら役員を募集、
決定する方々がなかなか決まらず困る一方です。
仕事や育児でどうしても役員ができない人は仕方ないけど、
できそうな人は協力すべきです。
なので毎年この時期になると、
非協力な人たちを見ていらっとする私なのでした。

タグ

2012年2月13日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:日記

このページの先頭へ